プレゼンテーション研修・コンサルティングのマーキュリッチ
問い合わせ

「専門コラム」の記事一覧

出来る営業マンはお客様へ最高のサービスを提供するために、社内コミュニケーションを円滑に行っている

出来る営業マンはお客様へ最高のサービスを提供するために、社内コミュニケーションを円滑に行っている

社内営業という言葉を耳にすると反射的に「上司に媚びたくない」と言う人がいます。いいえ、そうではありません。社内コミュニケーションを円滑にする事でお客様へより良いサービスを提供する事が出来るのです。
生産性や創造性を高めるために、営業マンは集中する時間「オン」と休息の時間「オフ」をコントロールする

生産性や創造性を高めるために、営業マンは集中する時間「オン」と休息の時間「オフ」をコントロールする

人が集中できる時間は限られています。集中している時間=オンの状態と考えると、自然とオフになっている時間があるはずです。効率を高めるためにはオンとオフを意図的にコントールする必要があります。