プレゼンテーション研修・コンサルティングのマーキュリッチ

問い合わせ

「プレゼンテーション研修」の記事一覧

プレゼン力を鍛える『スピーチコンテスト』の活用

from 西野浩輝 ビジネスパーソンにとって重要なスキルの一つであるプレゼンテーション力。 昨今では、事業家と投資家をマッチングさせる「ピッチコンテスト」も全国各地で多数開催されており、自社の技術やサービスをプレゼンして […]

説明力を磨くトレーニングとは?伝わるコミュニケーションの習得法

from 西野浩輝 業種や職種によってビジネスパーソンが身につけるべきスキルは多岐にわたりますが、どんな企業でも重視される能力の一つとして「コミュニケーション力」が挙げられます。 事実、経団連の「新卒採用に関するアンケー […]

あなたにベストのお手本プレゼンターの見つけ方 ~「Want」「Can」「Must」の交点で探そう~

from 西野浩輝 今回のコラム記事は以前のコラム記事「古舘伊知郎さんに学べることと、真似てはいけないこと」に続いて「真似る」を題材にした話です。 真似るためには、当然「お手本」が必要です。また、お手本となる人を選ぶにも […]

商談やプレゼンなどで言葉が出てこない人向けのお手軽トレーニング法

すらすらと話ができるトークスキルは、業界や職種を問わず、多くの企業で役立つ技術です。 顧客との対話が売上を大きく左右する接客業やプレゼンや交渉を行う機会が多い営業職はもちろんのこと、社外の人と接する機会が少ない人であって […]

プレゼンで悩みを抱えている人は「解像度」を上げることを意識してみよう

from 西野浩輝 プレゼンで悩みを抱えている人は 「解像度」を上げることを意識してみよう 今回はプレゼンの悩みに対して「解像度を上げる」ことで突破口を見つける方法をお伝えしたいと思います。 「解像度」はデジタル画像やテ […]

心を掴むプレゼンにするためには、比喩を使うとよい

春は入社式、部署異動や転勤など、別れと出会いのイベントが多く、それに伴って人前でスピーチやプレゼンをする機会も増えてきます。せっかくの場なので、少しでも心に残る話をしたい。そのようにお考えの方に、ぜひおススメしたいのが「比喩」を取り入れること。その「比喩」について例を挙げながらお伝えしたいと思います。

アメリカ人が「世の中で一番怖いものは何ですか?」と聞かれたら何と答えるか?

from 西野浩輝 皆さんにとって「世の中で一番怖いものって何ですか?」 日本だと「地震、雷、火事、親父」と表わされますが、確かに歳を重ねたからと言って、怖くなくなることはないですね。 同じ質問をアメリカ人に尋ねた時、日 […]

伝わるプレゼンの「話すスピード」速い方がいい?

オンラインプレゼン研修で、リアル(対面)のとき以上に受講者からよく聞かれるようになった質問があります。それは・・・「オンラインプレゼンでは、話すスピードは速い方がいいのか?それとも遅い方がいいのか?」というもの。今回のコラム記事では、この質問に対する私なりの回答をお伝えしたいと思います。
ロジカルプレゼンテーション研修

【終了しました】7/16(木) 『ロジカル・プレゼンテーション研修』紹介セミナー【オンライン開催】

論理的な情報伝達は、コミュニケーションの屋台骨です ビジネスの要になるのがロジカルプレゼンテーション 自分が伝えたいことを頭の中で十分に整理したうえで、相手にとってわかりやすく話す。 いわゆるロジカルな伝達スキルは、ビジ […]