【Mercurich News!】いまの時流だからこその研修とは

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ <<Mercurich News>> ……………………………………………………………………………………… 【 近況のご報告 】い・・・

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
<<Mercurich News>>
………………………………………………………………………………………

【 近況のご報告 】いまの時流だからこその研修とは

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは、マーキュリッチの西野です。

いよいよ3月も今日でおわり、明日からは4月です。
明日からの新入社員研修の最終準備でお忙しくされている方も
多いのではないでしょうか?
うちの会社では新入社員研修はあまり多くないのですが、
最近の時流のせいか、あるジャンルの研修ニーズが
とても多くなっています。
いまの時流だからこその研修ニーズとはなにか?

売上アップに直結する研修と、コストダウンに直結する研修です。

企業がこの不況のなかで利益を出していくための2つの方向性に
直接つながる研修ということですね。
売上アップの研修とはつまり、営業研修のこと。

そのなかでも、商談でのとりこぼしを減らすための商談コミュニ
ケーション力研修であったり、顧客ニーズをより大きくするための
提案力向上研修だったりというのが、とても人気です。

 

コストダウンとはつまり時短のこと。
この発想からタイムマネジメント研修を導入いただく企業が増えています。

企業が社員に「残業時間を減らすように」というお達しを出すものの、
業務量が減るわけでもない。何かしらサポートの手を出さなくてはと
いうときに、活用いただいている例が多いです。
こうして見ると、研修ニーズからも時代背景が見えるなと、
あらためて感じました。

私たちとしても、そのニーズにマッチしたソリューションを
提供し続けられるように、精進していきたいと思います。

 

このページの先頭へ