【Mercurich News!】有意義な過ごし方

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■ <<Mercurich News>> ……………………………………………………………………………………… 【スキル開発コラム】 ・・・

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
<<Mercurich News>>
………………………………………………………………………………………

【スキル開発コラム】 有意義な年末年始の過ごし方

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは、マーキュリッチの西野です。
いよいよ2009年もあと少しとなりました。

当社も来週29日~翌年3日まで、お休みをいただきます。
しかし、会社としてはお休みとはいえ、経営陣は年中無休で、
仕事に向かい合っている状態です。
事業を経営するとは、そういう生き方を選択したということでしょう。

 

日々の業務とは離れるこの年末年始、私としては楽しみでもあります。
というのも、ゆっくりと静かな中で目の前の考えことに取り組めるから。

ある人が、
「経営者が、なんの雑音も入らない中で紙とえんぴつだけを持って
ホテルに数日こもることができれば、その時間がもっとも利益貢献が高い」
といったことを言っていたのを思い出します。

 

私が事業の方向性を練っていくのと同様に時間をかけたいと思うのが、
「私自身」の方向性を練るということ。

2010年の過ごし方、今後10年もビジョンや理念、ありたい姿について。
徹底的に自分戦略を練る時間は、2010年の価値を高めてくれるものと
信じています。

 

とはいえ、こういうことは、日常的にもおこなっていくべき。
当社のタイムマネジメント研修の中でも、日々の行動レビューの方法、
日々のプランニングの方法などを伝えています。

日常 + 年末年始のたな卸し

でいけば、最強なのではないでしょうか。

 

このページの先頭へ