【Mercurich News!】グローバル時代における新しいチャレンジ

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■    <<Mercurich News>> ………………………………………………………………………………………     ~グロー・・・

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
    <<Mercurich News>> 
………………………………………………………………………………………

    ~グローバル時代における新しいチャレンジ~
       初の海外セミナーを開催します!

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは、マーキュリッチの西野です。

マーキュリッチを創業してついに11年目に突入していますが、
今期は私自身最も忙しい年になりそうです。

というのも、今年から「週末MBAコース」というのを取り始めたからです。

アメリカのTemple University Fox School of Businessの東京キャンパス
に、週末ごとに通い、勉強しています。

クラスメートは、第一線のビジネスパーソン達で、アメリカ、ブラジル、
タイ、ベトナム、日本、など国際色豊か。

そんな中、侃々諤々の議論をしながらとても有意義で、
刺激的な『キャンパス生活』を送っています。

ただ、宿題がメチャメチャ多く、忙しい仕事の合間を縫って、
ヒィヒィ言いながら何とかこなしている状況です(寝不足の日が
続いています・・)。

 

私がこのMBAを始めようと思ったのは、いろんな理由があるのですが、大き
なものの1つは、今のグローバル化するビジネス社会において必要な知識
・スキル・経験をさらにブラッシュアップしたいと思ったからなんです。

このあたりのことは話せば長くなるので、詳細については、また別の機会
でご紹介したいと思います。

 

さて、今日はそういった『グローバル化』という観点でのマーキュリッチ
としての新しい試みのご案内をさせていただきたいと思います。

 

━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
~グローバル時代における新しいチャレンジ~
初の海外セミナーを開催します!
 http://nishinohiroki.com/?p=21
─────────────────────────────────

今年の3月にマレーシアとシンガポールに出張してきました。
目的は、マーキュリッチにおけるビジネスのグローバル展開に関する
フィジビリティ・スタディ。
要は、今後のビジネスの足掛かりを探しに行ってきたわけです。

 

現地では、とにかくたくさんの人に会ってきました。
マレーシアで教育ビジネスを展開しているインド系の起業家や、外国企業
との橋渡しをしているシンガポールの公的機関の方などとのDiscussionは、
非常に興味深かったですね。

その中で特に印象的だったのは、海外で活躍するたくましい
日本人ビジネスマン達でした。
まさにグローバル戦士と呼ぶのにふさわしい活躍をしている
人に何人も会うことができました。

彼らの多くは、本国(日本)からの厳しい要求と
現地の特別で複雑な事情との間の板挟みに遭い、
苦しみながらも着実に成果を出していっています。

詳しく話を聞いてみると、日本にずっといれば想像できないような
苦労の連続らしく、本当に頭が下がる思いです。

 

ちなみに、実は彼らの間で「OKY」という隠語があるらしいのですが、
ご存じでしょうか?

 

答えは、「お前来てやってみろ!」です(笑)。

本国の人に対するメッセージのようです(この説明でおわかりいただけ
ますよね?)・・・。

言葉は確かに乱暴ですが、この一言に彼らの苦労と意地とプライドみたい
なものを感じたのは私だけではないと思います。

いばらの道を切り拓いて進むPioneer Spiritが凝縮された表現ですよね?

彼らのグローバルな活躍は、同じ日本人としてとても誇らしく感じます。

一方で、ではグローバルにおける日本人の評価はどうかと言うと・・・。
現地にいる日本人以外の人に聞いてみると、それは決して高くない。

 

もちろん、先ほど述べたような活躍している日本人もたくさんいますが、
全体的にみると、欧米や他の国々の人に比べて、
グローバルリーダーとしての能力において
まだまだ磨いていかないといけない部分がたくさんあるようです。

 

これは、私自身外資系企業で長年勤めた経験からも痛感しましたし、
本当に悔しい思いもたくさんしてきました。

(このことに関しては、以前のメールニュース「設立8周年を迎えて」で
書きました↓

【終了しました】無料体験会 6/25(水)英語プレゼンテーション研修

 

現地で話を聞くうちに、私の中で「何とかそういったグローバル戦士達の
お手伝いができないか?」、「何か絶対できるはずだ!」という思いが
どんどん高まっていきました。
そんな時、幸運にもまさにちょうど同じ思いを持った同志(?)の方々に
出会えました。

 

それが今回一緒に組むことになった、
嶋津良智さんとサイコム・ブレインズ・アジアの李道明さんです。

 

お二人とも企業教育の分野に長く携わり、実績を出してきた方です。

シンガポールで3人で語り合うなかで、「グローバルで活躍する日本人を
サポートするセミナーをやりましょう!」ということになりました。

そして、今回初の企画である、共催セミナーを7/23にシンガポールで
行うことになったわけです。

 

今回のセミナーの共通テーマは、

「グローバルリーダーに必要な3つのスキル」

 

嶋津さんは『グローバル・リーダーシップ』、
サイコムブレインズさんは『多文化チームマネジメント』、
そして私は『ノンネイティブがグローバルで成功するプレゼンテー
ション』をテーマに一日セミナーを提供します。

 

通常よりは少し短めの時間での実施ですが、
その分、3つの旬のテーマを一日で吸収いただける、
お得な機会とも言えます。

私が担当するパートである「グローバルで活躍する日本人のプレゼン力を
上げる」というテーマは、今の仕事のまさに原点そのもので、
そういう意味でも、私自身すごく気合が入っていますし、
今から大変ワクワクしています。

 

(私がどのような経験を経て、今の仕事に情熱をそそぐようになったかを
まとめた「西野浩輝ヒストリー」があるので、もしよろしければのぞいて
みてください↓

http://nishinohiroki.com/?p=15

 

シンガポールでお仕事をされている方はもちろん、もしシンガポールに
行く機会があればぜひご参加いただけると嬉しく思います。

詳細は以下をご覧ください。

http://nishinohiroki.com/?p=21

それでは、常夏のシンガポールでお会いしましょう!

このページの先頭へ