オンライン研修を成功に導く13のポイント

「オンライン研修を成功に導く13のポイント」を動画でご覧いただけます。オンライン研修を実施するステップを「考え方」「企画」「事前準備」「当日運営」「フォロー」の5つに分け、成功の鍵となるところを13個抽出しお伝えします。

なかなかリアルでの研修実施が以前のとおり進められないなか、教育の手をとめないためにはオンラインに着手することが強く求められます。

一方、いまだに各社オンライン教育については手探りが続いています。このオンライン教育について、いちはやく”結果が出る教育の仕組み”を実現することが企業の人材優位性を高めることにつながります。

弊社では6月30日に「オンライン研修を成功に導く 13のポイント」セミナーを開催しました。

セミナーでは、オンライン研修を実施するステップを「考え方」「企画」「事前準備」「当日運営」「フォロー」の5つに分け、成功の鍵となるところを13個抽出し、あらゆる角度から成功への道標をお示ししました。

成功に導くための13のポイント

  • ポイント1: 問題解決の根本のスタンスを変える
  • ポイント2: 研修の強み、弱みを知る
  • ポイント3:「事前」・「事中」・「事後」セッションとセットで企画する
  • ポイント4:「オンライン」と「リアル」をセットで企画する 
  • ポイント5: 適切な講師を選ぶ基準を持つ
  • ポイント6:「事前セッション」を最大限、有効活用する
  • ポイント7:「ライブ配信」と「事前動画配信」を効果的に使い分ける
  • ポイント8: チェックリストを使ってもれなく効果的に確認する
  • ポイント9: 研修スタート時の挨拶にエネルギーを注ぐ
  • ポイント10: 企画事務局が一番のムードメーカーになる
  • ポイント11: 受講者を参画させ、つながるための多彩なストロークを
  • ポイント12: 個々の受講者の「不」をケアし、チャンスに変える
  • ポイント13: 研修効果を組織全体に波及させる

今回のセミナーに日程が合わず、参加出来なかった方のお役にも立てるのではないかと思い、同内容を再度撮影し動画にしました。

※動画はポイントごとにチャプター分けされています。任意のポイントから御覧になりたい場合はお手数ですが、動画をクリックいただいた後、YouTubeの画面からご覧ください。

1.既にオンライン研修を実施することになっていて失敗させるわけにいかない
2.オンライン研修を検討し始めたが本当に結果がでるのか不安だ
3.そもそも検討する余地があるのかよくわからないが興味ある
上記の状況に少しでも該当する場合は、こちらの動画をクリックしてみて下さい。

関連する記事

マーキュリッチではZoom、Teamsいずれにおいてもオンライン研修に対応しております。色々とオンライン研修環境に制約がある場合もご相談ください。

コンサルティング・研修に関するご質問・お問合せはお気軽にご連絡ください
(お電話の受付時間は9:00-18:00となっております)

電話を持つ女性
tel
お問合せはこちら

このページの先頭へ