プレゼン実践勉強会レポート vol.1

先月からスタートしたプレゼン実践勉強会MVP。
好評をいただき第2回目を10月18日に開催することが決定しています。もう少し詳細を教えてもらえませんか?というご質問を多く頂きましたので、1回目の様子を映像と併せてご紹介させて頂きます。

プレゼン実践勉強会~MVP~

おかげさまで反響があった一方で、何人かの方々から「どんな会なのかもう少し詳しく知りたい」「会の内容や進め方を具体的に教えてほしい」という旨の問い合わせや質問を頂戴しました。

確かに今後参加を考えている方にとって気になるポイントですよね?

そういった要望に応え、1回目の勉強会の具体的な内容をご紹介するとともに、映像を一部公開いたします。

1.当勉強会の概要について西野からプレゼン(10分間)

・勉強会のコンセプト :“Create Heroes, Be a Hero”

・勉強会のプログラムと進め方・究極的に目指す方向性

と言った観点で、西野が熱くプレゼンしました。

当然ながら、このセッションは2回目以降はありません。

2.受講者全員による自己紹介プレゼンとフィードバック(20分間)

グループに分かれて、プレゼンを1人づつ行っていただきました。

img_0385img_0380img_0396

フィードバック技法の解説の後、聞き手からフィードバック。温かくも鋭い指摘が飛び交う、活発なセッションになりました。

3.西野によるミニ講義(15分間)

・プレゼン力を継続的に伸ばすための方法論 ~Version1~

・プレゼンマスターのための黄金律・効果的な『プレゼン筋』の鍛え方
・プレゼン機会をどう作るか?
・適切な負荷のかけ方

30年間のプレゼン人生、13年間のプレゼン指導経験から得たエキスを、西野が自身の実例をもとにお伝えしました。

このパートは毎回違う内容になる予定です。

以下のセッション(模範プレゼン・フィードバック)が当勉強会のメインディッシュ。

マーキュリッチのコア・コンセプトである「分析力・フィードバック力を向上させることがプレゼン上手への近道」をまさに実践することでプレゼン力を強化していくセッション。

模範プレゼンを聞き、グループ内でフィードバック・ディスカッションをしました。

その上で、西野が各プレゼンターにフィードバックを行っています。

今回2人の模範プレゼンターの了解を得て、当日のフィードバックの様子を以下にご紹介いたします。

4.代表者による模範プレゼンとフィードバック ~1人目~(30分間)

曽根田太郎さんによるプレゼンテーション

受講者からのフィードバック・西野からのフィードバック

5.代表者による模範プレゼンとフィードバック ~2人目~(30分間)

李道明さん( cross-frontier-global.com )によるプレゼンテーション

受講者からのフィードバック・西野からのフィードバック

 
プレゼン実践勉強会の2回目はこちらからお申込みいただけます。

このページの先頭へ