【Mercurich News!】2011年、お世話になりました

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■    <<Mercurich News>>……………………………………………………………………………………… 2011年はお世話・・・

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
    <<Mercurich News>>
………………………………………………………………………………………

2011年はお世話になりました

【お知らせ】2012年1月イベント予定

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

こんにちは、マーキュリッチの野村です。
いよいよ2011年も残すは3日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
(このメールも、年始にご覧になる方も多いかと(笑))

今年一年間、いろいろとお世話になりました。
弊社は明日から~1/4(水)まで、年末年始休暇となります。

 2011年は、日本中が「変わっていく必要性」と「変わらないことの価値」
の両方を感じた1年だったのではないかと思います。

ビジネスにおいては、日本にとって経済的に明るい1年ではなかったかも
しれません。

より「本質的な価値が提供できるビジネスだけが生き残る」そんな風に、
私たちも感じさせられました。

言い換えれば、本物への変革が求められた一年。
私たちで言えば、「企業の人材育成によりインパクトを残すために、
どのようなことができるのか?」そればかりを話し合った一年でした。

そうした変革が求められると同時に、今ある価値も感じさせられました。

地震の際には、日本人の持つ秩序と助け合いの精神が見直されました。
今年の漢字である「絆」は、まさにその助け合い・支援の輪が広がった
ことを表しているものです。

当社の内田が震災ボランティアに行っていたのですが、同じ会社の仲間と
して、その姿勢を誇りに思います。

 

あらためて振り返ってみると、「より本物に・より本質に変革していく」
「持っている良さ・強みは変えずに活かす」どちらも2012年にもやっていく
べきことばかり。

2012年も、この姿勢をつらぬき、よりお役にたてる会社・みなさまにとって
なくてはならない会社になれるように精進していきたいと思います。

2011年、お世話になりました。2012年も、どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ