【終了しました】9/19【研修担当者限定】会議ファシリテーション研修体験会

会議の進め方を改善する「会議ファシリテーション研修」の無料体験会。人材育成研修の担当者はふるってご参加ください。

会議ファシリテーション研修体験会
明日からのミーティングが変わる!
会議ファシリテーション研修体験会

「会議で発言がでない。そのくせ終わってから文句がでる」
「結局上の人間が話して、下の人間が黙っている」
「このようなミーティングの進め方ではグローバルで渡っていけない」

こうした会議のお悩みに対する解決を提供する無料の会議ファシリテーション研修体験会を開催します。

「会議の進め方」の根深い問題

近年、多くの企業様で聴くお悩みに「会議の改善をしたい」ということがあがります。

会議がうまくいかないことは昨日今日の話ではありませんが、近年特にグローバル企業においてその問題が高まっているようです。

「うちの社員がおとなしすぎる。意見が出ない」
「海外との会議で日本人社員に関してクレームになることがある」
「いまの会議スタイルではグローバルで渡り合えない」

そして多くの企業の悩みをきくなかで見えてきたのは「会議はその企業の文化を根強く反映する」ということ。

活発な文化の企業は会議も活発だし、論理重視の企業は会議も「誰が言ったかよりも内容は何か」が重視されます。

ルーティン色のつよい企業は会議でも企画アイデアは出にくいし、トップダウン型の組織は会議で下からの意見が出にくい。

それはそうでしょう。
この状態で、組織文化を変えずに会議だけ健全化するというのは難しい。
一方で、組織文化が変わるまで待つという悠長なことは言ってられない。

そういった企業様の声を聴く中で「長期的な大きな会議改革を目指しながら、短期にもきっちり変化を生む」そんな会議ファシリテーター養成研修はできないかという思いから本研修は生まれました。

会議を変えるには総合治療が必要

上記のとおり問題は根深いので「これさえやれば大丈夫」といった特効薬はありません。

会議が思ったようにうまくいかない理由をきちんと見定め、複数ある原因要素それぞれに効く解決策をひとつづつ実践していく。
そんな総合治療的なアプローチが必要になります。

総合治療とは具体的にどんな領域の何を治療するのか?
細かく解説するのは体験会当日にゆずるとして、大きく分けると

・会議に臨むマインドの改善
・スキルの強化
・具体的なアクションの改善
・ツールの力を借りる

などがあげられます。
それらによって会議のムードを変え、議論を促進し、
参加者の時間を無駄遣いさせずに効率化することができます。

今回、その全容を味わってもらうために会議ファシリテーション研修の無料体験会を実施することとしました。

まだ会議改善の手が打てていない企業様や、ファシリテーション研修を考えていたけれど具体的に動けていない企業様、ふるってご参加をお待ちしています。

開催概要

開催日

2018年9月19日(水)13:30-17:00(13時15分受付開始)

場所

東京都千代田区神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェア(クリックすると地図が表示されます)
5階 501室
(竹橋駅 より徒歩2分/神保町駅 より徒歩7分/大手町駅 より徒歩8分)

講師

マーキュリッチ株式会社 代表取締役 西野浩輝

参加費

無料

対象者 

企業の人事担当者など、 研修導入を検討する立場にある方
もしくは、その代理の方。

お申し込みはこちら

このページの先頭へ