研修本来の目的やゴールを遂げるため、オンライン研修をご提供するにあたっての弊社のガイドラインを以下に提示します。

基本方針

  • これまで弊社が提供してきた研修は、基本的にオンライン環境においても実施致します(一部プログラムを除く)。
  • 受講者の集中力を考慮し、オンラインにおける研修時間は1回辺り4時間程度を推奨します。
  • 当日の内容、プロセス、時間配分、ワークの進行方法等はオンライン実施に合う形に最適化いたします。

設備環境およびロジスティクス(物流)について

  • 貴社がご要望のWEB会議システムと接続可能なデバイス(PC、タブレット、スマートフォン)を受講者用としてご準備ください。
  • 当社からの推奨は、PC、タブレット、スマートフォンの順番です。
  • 講師用のパソコンは弊社で用意いたします。
  • 安定したネット環境のご準備を事務局および受講者の皆さまにお願いします(有線/無線LAN環境、またはWi-Fi環境での受講を推奨します)。
  • 事前に、皆さまのネット環境とデバイスのテスト、あるいはリハーサルをお願いします。
  • 研修当日は、事務局の方に開講、閉講挨拶をお願いします。その際、受講者への意識付けと必要事項のご案内をお伝えください。
  • 必要に応じて、事前のグループ分け等の作業をお願いすることがありますので、ご了承ください。
  • 受講者様向けの不具合窓口(ログインできない等)をご担当いただき、当日何か生じた際の対応をお願い致します。(詳細については、事前のお打合せで決定させて頂きます)
  • 研修資料はデータ納品もしくは貴社事務局宛てへの郵送をお選びください。いずれも受講者の皆様のお手元に届く様、手配・展開をお願い致します。

 

マーキュリッチ株式会社
2020年7月現在