研修の導入プロセス

研修導入のプロセス
弊社はパッケージ通りのプログラムをただ導入すれば研修は成功するとは考えていません。
貴社が”そもそもどんな結果を求めて、研修を実施しようと思ったのか?”という研修ゴールを達成するために弊社が取り組むステップについてご説明します。

ヒアリング

研修導入のプロセス1 ヒアリング

研修のお問合せをいただいた際、まずは貴社のご要望や課題をヒアリングします。

研修導入のヒアリングはドクターがおこなう診察ないしはコンサルティングそのものであると我々は考えています。受講させたい層や表面的な課題を聞くだけではなく、そうなっている原因やそもそものビジネス構造まで深く聴くことも少なくありません(もちろん、お答えいただける範囲で)。

「こんなことまで話してしまって余計かな…」と遠慮せずに、なんなりとご相談ください。

ご提案

研修導入のプロセス2 ご提案

ヒアリングで明らかになった情報をもとに、プログラムのご提案をします。

プログラムの提案は、いわば処方箋です。単なるプログラム説明ではなく、貴社の問題解決への道筋を示します。弊社では提案書作成研修も提供しているとおり、提案の質でお客様から高い評価をいただいています。

既存のパッケージ化されたプログラムから適切なものをセレクトしてご提案することもありますし、カスタマイズのご提案をすることもあります。いずれにしても、貴社の実現したゴールを最短で解決するための方法をご案内します。

事前打ち合わせ

研修導入のプロセス3 事前打ち合わせ

研修の実施が確定したら、詳細を詰めるために打ち合わせをおこないます。

事前課題を設ける研修もありますし、弊社でカスタマイズ(研修制作)をおこなうのもこのタイミングになります。

研修実施

研修導入のプロセス4 研修実施

研修当日になりましたら、講師が貴社指定の会場に伺い研修をおこないます。

振り返り

研修導入のプロセス5 振り返り

研修が終わりましたら、研修が受けっぱなしになることを防ぐために、貴社担当者と講師・弊社コンサルタントなどで研修の振り返りをおこないます。

今後のフォロー策のアドバイスや、中長期的な取り組みなど、研修で受講者と接したからこそわかる情報提供をおこないます。

>> 研修プログラムに戻る

このページの先頭へ