代表挨拶

050201-top

「人は変われる」
私は、企業教育をおこなう会社の経営者として、講師として、多くのビジネスマンと接します。
その中で、指導を通じていつも持つ実感が、この言葉です。

ある中堅企業の経営者は、私のプレゼンテーション指導を通じて、見違えるほどに素晴らしいプレゼンテーターになりました。その人は、60代。

「ある程度若くないと、吸収力も落ちて新しいスキルなど身につかない」
といった間違った(!)通説を完全に吹き飛ばす成長ぶりでした。

とある大手金融機関の受講生のコメント。
「素晴らしい研修でした。会社に入って30年近くになるが、もう少し早くこのような研修に参加できていれば、もっと会社生活が変わっていたかもしれません」
この方も、たった2日で大変身を遂げ、その場にいる我々をものすごく驚かせました。

このように、研修の機会をひとつの転機ととらえ、驚くほど短期間で成長を遂げる。受講者を日々目の当たりにすると、「本当にやっててよかった」と感動すらします。

ビジネス教育の課題を解決できないか?

050203-eyecatchこのような感動の現場を量産するためには、受講者の期待を大きく上回るような質の高い『学習の場の提供』が必須となります。
私は、この十数年間一貫して、ビジネス教育の分野に従事してきました。しかしながら、この業界において解決すべき課題はまだまだ、たくさんあります。

「研修は退屈なものというイメージ」「実践的でない」「効果が長続きしない」といったものは、お客様に初回訪問したときなどによく聞くフレーズです。私たちマーキュリッチはこういった業界の悪しき常識に対して、徹底して「No!」といい続けたいと思うのです。

研修をエキサイティングにすること、実践的な内容を教えること、効果がすぐに見えてかつ、それが持続すること、どれもこれも実現可能なことです。私たちは常に、それらを体現しているつもりです。

教育業界の革命児であり続ける

050205-eyecatchビジネスマンが組織の中で、より一層輝いていくために、ターニング・ポイント(転機)を提供することを通じて、世の中に貢献していきたい。

それを特に、ビジネスマンにとっての必須スキルであり、人生を大きく変えることができる『コミュニケーション』という切り口から応援していきたい。

私たちマーキュリッチは、コミュニケーションスキルをベースにした『教育業界の革命児』であり続けたい、そう願っています。

このページの先頭へ