研修の導入プロセス

弊社はパッケージ通りのプログラムをただ導入すれば研修は成功するとは考えていません。
貴社が”そもそもどんな結果を求めて、研修を実施しようと思ったのか?”という研修ゴールを達成するために弊社が取り組むステップについてご説明します。

ヒアリング

  • 貴社のご要望や課題をお伺いします。
  • お問合せ頂いた経緯や貴社の目指すゴール、課題の原因などをお聞かせください。もちろんお話し頂ける範囲で構いません。
  • 弊社コンサルタントが詳細のヒアリングをさせて頂き、貴社の課題を明確化、共有致します

ご提案

  • ヒアリングで明らかになった情報をもとに、研修のご提案をします。単なるプログラム説明ではなく、貴社の問題解決への道筋を示すものです。
  • 既存のパッケージ化されたプログラムの他、カスタマイズのご提案をすることもあります。いずれにしても、貴社の実現したゴールを最短で解決するための方法をご提案します。
  • 登壇する講師と事前にお会いいただく事も可能です。

事前打ち合わせ

  • 研修の実施が確定したら、詳細を詰めるために打ち合わせをおこないます。
  • 事前課題の有無、プログラムのカスタマイズやチューニングの最終決定などを両社でお打合せさせて頂きます。
  • また研修開催に向けたロジスティック面のお打合せも、このタイミングで行います。

研修実施

  • 研修当日になりましたら、講師が貴社指定の会場に伺い、研修をおこないます。
  • 貴社事務局の方が中座される場面でも、問題なく研修を進行しますので、ご安心ください。
  • 受講者の上司の方や他部署の方のオブザーブをお薦めしています。

講師所感

  • 研修終了直後、講師から貴社ご担当者に向けて以下の観点で所感をお伝えします。
  • 強み、優れている点、際立っている。
  • 育成余地のある点、改善余地のあるところ
  • そこから類推される御社の課題(経営的、組織的、人的課題)
  • 受講者の上司にあたる方の同席をお薦めします。

振り返り

  • 研修終了数週間後、研修が受けっぱなしになることを防ぐために、弊社コンサルタントが訪問し、貴社ご担当者と研修の振り返りをおこないます。
  • 今後のフォロー策のアドバイスや、中長期的な取り組みなど、研修で受講者と接したからこそわかる情報提供をおこないます。

>> 研修プログラムに戻る

このページの先頭へ