ビジネス文書・資料作成研修 ~わかりやすい報告書を短時間で~

021001-top
021002-text

報告書、稟議書、仕様書、設計書、議事録、メールなどの文書が分かりやすく正確に作成されることで受け取り側の意思決定スピードや情報伝達力は飛躍的に向上します。さらにその文書を作成する時間が短時間であるほど作業効率も高まるのです。
こうしたシンプルで分かりやすい文書を短い時間で作成するための技術を会得するのが、この研修の目的です。

提案書作成研修では

文書の型の習得と、論理力の向上でわかりやすい文書を書けるようになります

ドキュメント作成研修で目指すゴールは、正確で簡潔な分かりやすい文書を書く力を身につけることです。文書の書き方にはある一定のパターンやプロセスに沿った「型」が存在します。個々の表現力や文章力に依存しない文書作成の「型」を習得することで、文書作成スピードの向上はもちろん、書き直しや情報伝達のギャップが無くなり、全ての業務に通ずる効率性と効果性を高めることができます。

020904-program

ゴールと効果

読み手目線の文書が書けるようになります

021011-eyecatch

文書を書くときに一番大切なのは読み手の存在を意識することです。
読み手の立場や知識レベル、何を知るための文書なのかという目的によって盛り込むべき情報の量や内容が大きく変わってきます。
研修を通じて、こうした読み手目線の文書を書くことの意識付けと書き方を習得することができます。

正確で分かりやすい文書が書けるようになります

021012-eyecatch

文書作成には大きく3つのプロセスがあります。
抜け漏れを無くすための「パーツ集め」、体系的に書くための「構造化」、そして理解しやすくまとめる「文書化」という工程です。このプロセスこそが文書作成の「型」であり、この「型」を実践レベルで理解することで、正確で分かりやすい文書を作成することが出来るようになります。

「型」の習得で短時間で文書が作れるようになります

021013-eyecatch

報告書や稟議書、メールなど、文書の種類が変わっても構造自体は大きく変わりません。「パーツ集め」、「構造化」、「文書化」の3つのプロセスによる文書作成の「型」を身につけておけば、どのようなビジネス文書にも柔軟に対応できるようになり、かつ短い時間での文書作成が出来るようになります。

研修の特長

書き方の知識と書く力を高めます

021006-eyecatch研修中に分析眼(自分の文書を客観的に分析する力と、他者の文書を分析する力)を修得することによって、研修が終わったあとも自然と自己の文書作成力を高めていくことができるようになります。そのための演習とフィードバックによる文書作成の「型」を身につけていただきます。

書く力のベースとなる考え方を養成します

021008-eyecatch書く力とは、読み手の思考プロセスに沿って、簡潔に分かりやすく順序立てて文書をまとめる力であり、論理的な考え方に基づくものです。書く力のもととなる考える力、すなわち論理的思考力をロジックツリーを用いたトレーニングによって養っていきます。

理論と具体例の相乗効果で理解度を高めます

021010-eyecatchドキュメント作成研修では、理論を説明した後に現場にマッチした具体例を多数挙げることによって、受講者の理解度をより深められるよう工夫しています。
日常業務のシチュエーションにまでイメージを落としこんだ演習を繰り返すことで、より実践的な文書作成力を習得することが可能です。

こんな方におすすめ

○ビジネス文書を書く機会が多い方
○業務経験が浅く、ビジネス文書の書き方の基本が身についていない方
○文書を書き上げるのに時間がかかってしまう方
○上司や同僚から文書のダメ出しをされる機会が多い方
○読み手に分かりやすく伝える文書を作るのが苦手な方
○文書に脈絡がなく分かりづらいと言われたことのある方
○作った文書に自信がなく抜け漏れが多い方

研修受講者の声

読み手志向を意識した

以前から「相手にいかにわかりやすい文章を作成できるか」が自身の課題にあがっていました。本日研修を受けて、あらためて「読み手志向」という言葉を意識して文書作成にあたりたいと思いました。研修は講義のみではなく、演習もふんだんにあったため、あっという間の1日でした。

講師の話が具体的

内容が非常にためになったのと同時に講師が具体的な話を盛り込んでくれたので大変わかりやすかったです。文章にフィードバックするコツなどを教えて頂いたので日常業務に活かしていきたいと思います。自分の変革の日となりました。ありがとうございました。

btn-other-voice

講師紹介

西野浩輝写真マーキュリッチ代表取締役
西野浩輝
「人は変われる!」をモットーに年間200日の企業研修をおこなう教育のプロフェッショナル。トップセールス・経営者・外資系勤務など、これまでの自身の経験を活かして、グローバルに活躍できるプレゼンター人材の輩出に取り組んでいる。
西野著書写真

西野浩輝プロフィールはこちら

prof-01マーキュリッチ取締役
野村尚義
10年間で12,000人のプレゼンを指導してきたプレゼン・アドバイザー。いつも選ばれ続けるトップ1%のプレゼンの分析から、成果直結型のメソッド"ダイヤモンド・プレゼンテーション戦略"を体系化し、それを用いた指導をおこなっている。
野村著書写真

プロフィールはこちら

研修の検討・導入プロセスについて

研修導入のプロセス

研修の検討・導入プロセスの詳細はこちらのリンク先をご覧ください

コンサルティング・研修に関するご質問・お問合せはお気軽にご連絡ください
(お電話の受付時間は9:00-18:00となっております)

電話を持つ女性
tel
お問合せはこちら

このページの先頭へ